Communions

2017/11/15

―王道ロックに真っ向勝負―

 

せっかくなのでサマソニで見ようと思っているアーティストについて書いてみようと思いました。

 

今日は

 

Communions

 

について。

 

私のマイブームのジャンルが最近ロックらしいロックの世界に戻ってきておりますので、必然的に彼らは必見のバンドということになります。

 

それから北欧の音楽が好きだというのも大きいですね(Communionsはデンマークの首都コペンハーゲンの出身だそう)。ある種成熟しきったといえる英米の音楽とは違った切り口で表現している・表現できるのがツボなんだと思います。あと、歌声がみんなきれい。

 

Communionsの曲にはOasisやStrokesといった90s以降のアーティストへのリスペクトを感じます。(音楽に限らずですが)何かと斜に構えるのが流行りがちな昨今において、彼らの直球勝負なリスペクトの表現の仕方がすがすがしくて気持ち良いです。

 

サマソニ(東京、19日)の出演はマウンテンステージで12:55スタート。1番暑い時!これは滾る!

 

昨日「Come On, Im Waiting」のMVが公開されたので貼っておきます。 

 

www.youtube.com

 

かっこいいです…

もはや、このMVをおかずにごはんを食べれる。

あ、Comeと米をかけた訳ではありませんのであしからず。

 

それでは。