前職でOffice系パソコンの先生していたから、知っていると知らないでどのくらいの差が出るか知っている。

今の職に就いて、Office特にExcelでどういったことができるのか、知らないという人が多いように感じる。

 

例えば、売上のデータベースひとつ取ってもA行にいきなり商品名を入れる人もいる。

こうしてしまうと、なぜ商品に商品番号といったものをつけるのかが謎になってくる。

ひとつの商品番号にはひとつの商品しか存在しない。

 

例えば、「AZ123」といった商品番号の商品を「りんご」と決めたら、AZ123はりんごでないといけない。メロンでもレモンでもだめ。

 

ということは、A行に商品番号、B行に商品名といった売上データベースを作ると、A行に「AZ123」と入力したら、自動的にB行に「りんご」と入るように、Vlookup関数で作る。

 

A行商品番号 B商品名 C商品単価 D売上個数 E行合計金額

 

こういったデータベースの場合、入力するのは、A行とD行のみでよくなる。

だが、これを知らない人は、売れた商品名の番号を探し、単価を探したりする。

これだけでも1分や2分の仕事時間短縮に繋がる。

 

もちろんA行を入力規則でリストにしておくと、A行も選ぶだけ済む。

 

タイトルに戻りますが、うちの会社はそういったデータベースの作り方ができていない。

以前、大手メーカーの人からExcelデータをもらったが、もちろんVlookを使ってたりとかなり完成されたExcelデータでした。

 

Excelができないから残業しています。といったアホな話はありません。